• つけ麺(850円)

  • あっさり系スープなのにしっかりと舌に刺さる強い味。見た目は大人しめなのに蓋を開けてみたら性格は意外とぶっ飛んでいる子のようなギャップを感じた。また麺を完食した後にはスープ割りを楽しむことができる。保温用のケトルから飛び出してきた黄金のスープは、つけ汁に見事な着水を決め、それから僕の喉を潤していった。つまり結論を言わせていただくと、つけ麺を食べている俺は間違いなくイケメンだということである。